妊娠中はヨーグルトと食物繊維とお肉をバランスよく

元々便秘気味だったのが、妊娠してからはさらに悪化、1週間出ないなどざらでした。
痔にもなるし、イライラするし、体にも良くないと思い、色々対策をして何とか三日に一度くらいは排泄できるリズムを作りました。

最初は野菜やバナナを食べるなど食物繊維を多く取るようにしていましたが、一週間もすると体が慣れてしまうのかまた便秘になってしまいました。
根本的に体を改善したいと思い、手作りでヨーグルトを作ることにしました。

カスピ海ヨーグルトと、ケフィアヨーグルトの2種類を作りました。
どちらも牛乳を入れて混ぜるだけなので簡単です。

出来上がった二つのヨーグルトを、毎朝バナナやシリアルと混ぜて食べ続けました。
これで私は定期的に便が出るようになりました。

けれど、たまにそれでもダメという停滞期もあって、そんな時はいつもより一時間早く起きて、少し近所を歩いてから(500mくらいの本当に軽い散歩です)、水をコップ一杯飲み、お肉(焼いた牛肉とかウインナーとかやや重めのもの)を食べた後、ヨーグルトをお腹いっぱいに食べるとやっと出ました。

色々試して気づいたのですが、ヨーグルトだけでは駄目で、中の便を押し出すためにお肉など重めのものもしっかり摂取することが大切だと思いました。
また、漬物なども酵素がいっぱい入っているので、よく取っていました。

あと、妊婦が飲める酵母として、ビール酵母というものがあり、それもヨーグルトに入れて食べたりしていました。

ビールという名前がつくと胎児に悪いのではと思われるかも知れませんが、そんなことはないのでお勧めです。

妊婦だとなかなか運動も出来ないと思うので、やっぱり食事を改善することが一番大事かと思います。
バランス良くしっかりと食べる習慣を続けていると、自然と出るリズムが出来てきます。