妊婦の便秘回避法

妊娠中の初期はつわりがひどく、食事もとれなかったので、便秘どころではなかったのですが、安定してくると 食事量も増えて便秘気味に。
とくに、便秘体質という事もなかったので、この時は慌てました。

できるだけ 食物繊維をとるように、気をつけました。
野菜中心にし、妊娠中だったのでサプリはできるだけひかえていたので、なんとか、食事でとるようにしていました。

毎朝ヨーグルトにフルーツなどをいれて食べてました。
食事も野菜多めにしていました。
すると、徐々に効果があらわれて 毎日でるように!!

食事も玄米やヒジキ わかめ 納豆などと取るようにしたところ肌の状態もよくなり、体重も増えずに過ごす事ができました。

食事をかえただけで、便秘解消と肌もきれいに体重も維持できたので、良かったです。
食事の大切を改めて感じました。

妊娠前から便秘気味だった友達は・・・

私の友達はもともと便秘体質だったので 妊娠中は食事の面を変えてもダメだったので、医師と相談をして、薬をもらってなんとか出してました。
できるだけ、食事から改善できればいいのですが、それが、ダメなようでしたら薬やサプリメントでとる方法も一つの方法です。

その場合は医師に相談をして行う事が大事です。

便秘になるとストレスになります。
妊娠中なら尚更です。
できるだけ、ストレスを赤ちゃんに与えたいように、気をつけなければなりません。


ビール酵母もバランスよく栄養素が含まれているので、おすすめのサプリメントです。
ただ、取りすぎはよくないので 一日摂取量をも守って正しく飲みまょう。

食物繊維を食事でとるのが理想でありますが、なかなか難しいところでもあります。
野菜たっぷりスムージもおすすめです。
ただし、冷やしすぎない事です。冷やしすぎると 逆に下痢になってしまい。妊娠中の下痢は注意が必要です。